1月24日(日)サイキックワーク 満月時間4:37



新月から満月まで祈りましたか?





満月では祈りを最大限に致します。満月に繋がり祈りと願いを繋いでみましょう。






軽井沢スキーバス転落事故について・・一番振り回したのは誰でしょう!



振り回せば、残念な結果で自分にかえって来ます。後悔など、子孤独感・むなしさ・苦しみ・罪悪感(罪悪感に気付けば良いですが、気づかないときは、天へ還ってから気付くまで魂の修行になります)裏腹に、恨み・怒り・破壊型・渡すより取ることに執着する(賠償金など・・)









欲しい・欲しいより、与えることの多い方が幸せが沢山来ます。



値切って振り回すより、決められた料金・・与える喜びと受け取る喜びのバランスが大切です。







バスツァーも値切ってばかりで、お土産を沢山要求するばかりではいけませんよ!





何事も値切り過ぎて、気持ちよくお金のエネルギーが回らない方も少なくないでしょう。





そんな方に限って、金運が大好きです。







だって、お給料を値切られたら、笑顔で働けないでしょ!







レイキファーストで、お金にシンボルを描き唱えるとき(気持ちよく手放して、気持ちよく受けとる)を習ったはずです。





又、アバンダンティ・アバンダンレィでも、お金は一つのヒーリングプロジェクトと習ったはずです。心の中に、ケチケチした卑しい心を、満月のエネルギーをかりて、豊かさで満たされる



エネルギーへ変えていきましょう。


————————————————————————————





神保欣正先生 《ダイコー廃棄物流横流しのお話》







ダイコーの廃棄物横流し、ココイチだけではなかった。ココイチの時はブランド名出さずに横流ししていたが、今回はブランド名が付いた包装状態で横流しした可能性がある。



対象となったメーカーは必ず製品名やブランドを商標登録している筈だから、仮に包装状態で横流ししたとすれば、これは立派な商標権侵害。対象商品はメーカーが廃棄した段階で真正商品、つまりそのメーカーの商品ではなくなるからだ。



この場合、商標権侵害の責任はダイコーの他、中間業者、さらには末端のスーパーにまで及ぶ。商標権の侵害に関しては不法行為に関し過失の推定があるので、知らなかったは通用せず、理論的にはメーカーは末端のスーパーにも商標権侵害により被った損害の賠償を請求できる。


とても勉強になりました。


えるらんてぃ~が大変お世話になっている神保先生です。








本日は満月です(^^♪

本日は、満月です。





朝の満月の祈りは、沢山のエネルギーが降りて来ました。





今回、新月、満月の祈りを頼まれたお客様に、受取の大きく深い方々が多く、かなり浸透致しました。


受け取る素直なエネルギーに感謝いたします。


邪気が多すぎると浸透しないで、避けていくこともあります。


神様は、試すことが修行として、どんな時も光の存在を信じることが出来るか試すことがあります。


イエス様の時代も、お釈迦様の時代も、モーゼの時代も同じでした。


自分の思い通りにならないと、イエス様、お釈迦様、モーゼ様に攻撃しては離れて、又、都合悪くなると寄り添っての方々も少なくなかったのでしょう。


受験も、会社の面接も全て、自分自身で選んで決めます。


結婚相手も同じです。


もし、失敗したときはどうしますか?


誰かを責めますか?恨みますか?


ここで又、試されます。


その時、妻として、夫として、母として、父として、女性として、男性として、経営者として、勤め人として・・・


試されたことは、あなたの鏡の部分があることを素直に受け取り、追求することが大切です。


新月・満月を信じるもあなた自身です。


宇宙エネルギーはどんな時も不動で動きます。


太陽も、月も愛いっぱいです。



今夜の満月が、楽しみですね(^^ )







感謝の気持ちで、満月パワーを沢山頂いて下さいね(^^)








今日は満月です・・・・

新月から今日まで、宇宙への感謝とともに、頼まれたお客様の願いを届けました。


今回は、受験生のお祈りもあり、娘も一緒にさせて頂きました。


あるお母様から「学校の先生も、塾からも今日はどうでしたか?と連絡ないのに、森中さんだけです。心強いです」と、言って頂いたのが嬉しく思います。


実際私もどちらからも連絡ありません(笑)


皆さまの願いが叶います様に・・・・・


満月の夜は気合い入れます。




昨夜の満月・・・・

一昨日、昨日と(新月から満月の祈り16日間)セッション最終日ででした。


このセッションは、本当に私を信頼して下さる方のみしか出来ないセッションです。


時には、心配と不安で閉じるはずのエネルギーが開いたり閉じたりした時もありましたが、皆さま、魂が大きくなり予想以上に良くなった方が多かったようです。


信じても信じなくても、新月から満月は不動に繰り返されます。


どんなことがあっても、不動心で委ねることが大切です。


信じ、信頼して委ねる心より、他力力が強くなってしまうと、私と通過点としてパワーが降りて来なく、私のパワーだけになり疲れる場合があります。


自力を出すチャンスを与えて下さった神様からの慈愛です。




かなり予想以上に良くなった方も居ました。


頑固なエネルギーが確実に閉じて、次のステップへの階段の扉が開いたT様が居ました。


T様は、満月の朝、何時もの様に太陽に手を合わせていたら、真赤に広がる広大な空に、黄色の柱が降りてきた話を聞いたとき、鳥肌が立ちました。


私も、全く同じ光景でした。


私のメッセージは観音様が出てきて「今日、お祓いを伝える方います・・」と、メッセージありましたが、なんとなく自分の中で分かって居ました。


15時からの満月のセッションの時T様は「この観音様の画良いですよねぇ~」って、後ろを降りむき何度か呟いてました。


T様は、沢山のすがり系の方が集まる女性です。


経営者・財運・幸運を備えながらも、自己成長をドンドン目指し、色んな方を助けながら、「もっと精神的負担がかからない方法で助けたいと・・・」と、いう気持ちが多少苦しみになっていたようです。


満月のセッションが終わってから、観音様の画の前に座り、T様へ色んな方を助けるお祓い方法(秘密)を教えてみまました。


なんと、簡単に「分かります。わかりました」の、お返事で今月の新月のセッション時にT様が持ち帰られることになりました。




一緒に出来る、強い味方が出来た事に心から嬉しく思い感謝します。


私自身も、成長を無限に目指して精進していきます。


そして、再び満月が雲の間から観えて、5人の満月のパワーをしっかり入れることが出来ました。




後は、本人、家族の方の生活習慣、思考、言霊、思い、行動などで、閉じた扉を開かない様にして下さい。


信じる・喜び・感謝・不動心の心で過ごしましょう。


22日新月から、引き続き行われる方、新規のお客様有難うございます。