サハリン旅行(最終編)~稚内~

ユジノサハリンクス(旧豊原)にさようなら~土地も戦争で苦しんだ方も少しでも癒されますように祈る心で・・・

国境を越えたしがらみから早く解放されて・・

世界平和が訪れます事を心から溢れて・・・・

コルサコフ(旧大泊)フェリーターミナルへ向かいます。

私の気持ちの中では「来年も来ますね・・」って・・約束をしました。

《クリックしたら地図が拡大して見れます》

 

今回、御世話になった旅行会社さんです。

URL http://www.touristtheater.com/

ハートランドフェリーアインス宗谷~宗谷海峡159㎞、5時間30分稚内へ行きます。

日本から一番近いヨーロッパなのに・・・

遠い存在でしたが・・今回の旅で世界は一つ・地球は一つにならなくていけないと、心から強く思いました。

偏見や差別はまだまだあるのでしょうが・・・

お互いに良い面を少しでも見て・・・

理解し、教え合い、歩みよる勇気は必要だと思います。

フェリーはサハリンから離れました・・

フェリーの中でお弁当を配られて・・・・

初めて、日本のフェリーだと気づきました・・・

柔らかくソフトなパンが嬉しく・・

真空パックの肉団子やさつま揚げが・・

美味しく・・・日本の温かさが伝わって来ました。

飛行機と同じで・・税関申告通過したら税抜きで・・

ビールも100円です。

タバコを買っている人で売店が並んで居ました。

1カート2,700円で、飛行機と違うのは1カートしか国内に持ち込み出来ない事です。私は買いませんが・・タバコの好きな人は同行している方にも頼んで買って頂いて居ましたよ・・・

部屋は、2階の和室でしたが、娘が宿題が終わっていないから、テーブルのある部屋に変えて欲しいとの事で3階のラウンジに変更して頂きましたが・・・・・・・・

何~と・・・ゲームをしているではないですかぁ~~

その後~グーグー寝ていましたpic-016.gif

 

私は、海を見ながら・・・サハリンと日本の間に光で浄化を願いましたpic-0119.gif

だんだん、サハリンが遠くになって行きます。

宗谷海峡に近くなり利尻島が見えて来ました。

利尻島を少し遠く横切ります。

稚内港へ定刻で到着しました。

ターミナル・入国審査も終わり・・

タクシー乗り場へ行きました。

そして・・・稚内空港へ行くまでに、美味しい稚内料理を食べて、稚内観光をお願い出来ないか聞いてみました。

なんと・・心良く引き受けて下さいました。

優しい、運転手さんに感謝です。

そして、まずは昼食にと、「竹ちゃん」へ案内されました。

サハリンで、蟹を楽しみにしていましたが、食べれなかった話をしたら、サハリン蟹を食べさせて下さいました。

稚内に到着してから、タクシーの運転手さんもお店の方もサハリンとは誰も言いません。

樺太島(カラフトウ)しか聞きませんでした。

そして、稚内市北方記念館へ~

開基百年記念塔へ登りました・・・

サハリンが見えました。

運転手さんは、「樺太が見える日は一年でも少ないんだぁ!」と、説明して下さいました。

この船は、アイヌの方が使っていた船だそうです。

働いたのですね。

 

利尻島に見える山は利尻富士と言うそうです。

そして、悲しく・辛い碑です。

この場所で少し頭痛がしましたが・・・

成仏して下さるように祈るだけでした。

《クリックしたら拡大されます。》

戦争の犠牲になった方々の痛みが少しでも解放されますように・・・

愛と光が注がれることを心から祈ります。

《クリックして拡大して読んで下さいね↓記》

御年配の 運転手さんが、「今年は東京であんなことがあったから、観光客が居ないかと思ったけど・・マイクロバスで沢山来てくれて助かったよ!”」って、言っていました。私は心の中で「マイクロバスじゃなくて、大型バスですよ」って・・話していました。東京は暑いし、節電で涼しい北海道が人気があったようです。

デジカメのサハリンの写真を見せたら「初めて樺太の写真見たよ。ありがとう!」って、涙を浮かべて居ました。

日露戦争でサハリンが南樺太:日本領土になり、太平洋戦争終戦後樺太からの引き上げ・・・
辛い・悲しい窓口である稚内の心境を痛感致しました。

何もないサハリンを開拓したのは北海道の方が多かったのですね。

船の中のアンケートで「サハリンへの印象や、又、来たいですか?」とか色々項目がありました。

私は正直に「東京では、まだ、サハリンへ行けることを知らない方が多く、情報も少なく、生きて帰って来れるのか?拉致されるのではないか?何しに行くの?と、心配されました。最先端の東京でもまだまだ未知で謎の場所です。私は、又サハリンに来たいと思います」と、アンケートには書いてきました。

そして・・・稚内空港に到着して、運転手さんと握手してお別れしました。

お盆中~稚内・札幌から羽田行は、◎で空席でした。

稚内空港で見つけた「宗谷の塩コーラー 」です。

味は、甘塩くスカッと・・コーラー味?でした。

稚内空港~札幌満席が20分遅れ・・・・

札幌乗り換えが5人だけ・・・

その中でサハリンからは、私と娘の2人だけ・・・

札幌空港は待てない場合は、札幌に置いて行かれるそうです。

3日間は羽田行満席と聞きました。

何が何でも帰らないと・・・札幌から早く稚内へ到着して!!って念を送りましたが・・15分遅れで離陸と縮まり、10分遅れで到着しました。

5人だけ別バスが迎えに来ていました。どうにかセーフ!!

2度目のピカチューの飛行機・・ 待っててくれてありがとうheart04.gif

羽田に到着して気温が高く空気が息苦しく感じました。

あの涼しいサハリン・稚内の空気を東京にも下さい!!

と、思い無事マンションに到着!!

そして、忘れないうちに即、ブログ、サハリン(1)を書き上げました。

サハリンと日本が身近に観光横断できます様に・・・・・

成田空港火曜日・木曜日はサハリン直行便ありますが、飛行機は良く変更になりますので確認されたら良いと思います。

《ツーリストシアターより添付》

ウラジオストク航空

東京(成田) → ユジノサハリンスク 2011/3/27~10/29
航空会社.便名 東京(成田) ユジノサハリンスク 運航日 所要時間
ウラジオストク航空 8816便 17:00発 21:00着 火・木 2時間
ユジノサハリンスク → 東京(成田) 2011/3/27~10/29
航空会社.便名 ユジノサハリンスク 東京(成田) 運航日 所要時間
ウラジオストク航空 8815便 13:15発 13:15着 火・木 2時間

 

今回の私のような乗継だらけも楽しいですが・・・

直行便が便利ですね!!

 

《注意点》

①シーツ交換は毎日されているかチェックが必要です。ワインの大きなシミがそのままシワを伸ばしたままシーツ交換されていました。

 

再度シーツ交換をして頂きましたが、チェックが必要です。

 

②オプションバーベキュー25,000円が高く、事前にしつこく確認しましたが、上膳・据膳で、旅行者のみの食事代と聞きましたが・・なんと!ロシア家族・ガイド・バスの運転手方々・・皆さんの食事でした。最初からそんな説明なら納得しますが、話がかなりズレていました。お肉も「牛・豚・鳥希望を・・」って事で牛肉を注文しましたが、保存食のタンドリー風の豚でした。お値段から・・キャビアや蟹を想像しましたが自家製栽培の野菜中心だけでした。・・オプション料理やバーベキューは納得するまで確認してください。

 

③ガイドさんのチップ要求が話の流れでチクチクあります。「日本人はチップが多いんです・・・」と、ガイドの話でしたが、旅行会社の話では「チップは基本的にありません!」と、説明でした。後は個人の感覚の責任でガイドさんとの対応されると良いと思います。

 

④万引きに注意必要です。シーツ交換の際に腕時計が無くなりました。フロントへ話しましたが相手にされませんでした。安物でしたが想い出の品・・置いた私にも責任あります。荷物の管理は確実に・・・・

 

⑤物価も日本と同じ、お土産品の菓子箱は存在してませんでした(現在状況で・・)お土産の約束はしない方が良いでしょう。

 

 

 

以上~森中 めぐみの体験からの注意点です。自然は最高ですので夏はおススメです!!

サハリン旅行(4)景色~街並み~市場見学~

 

今日も、一緒にブログで散歩しましょうね。

8月の末から9月末までマツタケが取れるそうです。

昨年は沢山マツタケが採れたそうです。

マツタケが好きな人はシーズンに行かれたらどうでしょうか!

私が、最初に泊まりたいと申し込んだメガホテルが、部屋の窓から見えました。

何かの事情で、おススメでないとの事でガガーリンホテルにしました。何故か、4泊とも夜は真っ暗でした。

近くまで行って見ましたがeye.gif静まっています。韓国経営者のホテルのようです。

虎のサーカスが教会の後ろでしていましたが、檻の中に入っていないので怖~い!!行くこと止めました。

ショッピングセンターがありました。人は殆ど居ません・・・高級店ですね。 エンジェルグッツ・・過去えるらんてぃ~と同じ商品もありましたが・・・

やや、高いです。ショッピングの物価は日本と同じか高額ですねeye.gif

ロシアの商品:えるらんてぃ~と同じ商品がありました・・

ホテル内の和食店です。お味は・・やはり日本で食べるのが美味しいですが・・

興味はあるのでちょっといただきました。

今度は、ラーメンです。人気があるそうですよ!!

昭和通り~ 街並みを車で走ります。オオサワ病院通りで、道路左右が病院だらけです。

サハリンの病院が集合しているそうです。その中に刑務所もあるとのことです。

 

が降って来ました。日本の様に下水道がないので、即座と水たまりになります。

スーパーへ入る事にしました。

 

ペットボトルお茶を買いましたが、中国と同じで甘いお茶で・・・失敗しましたbearing.gif

フルーツは輸入が多いようです

日本語車を発見・・・嬉し~い気持ち・・・

あっ!ここにも日本の車が・・・日本中古車が10年でも、ロシアの新車より自慢で人気だそうですよ!!ちょっと・・嬉しいですね(^_-)

樺太時代・・日本だったんですもんね・・・

さぁ~ホテルに戻って・・韓国料理の店が多いとの事で行きます。

韓国のお店です・・・・

ガガーリンホテルから歩いて5分ですよ pic-0118.gif

一緒に食事した・・サチコさんです。

ロシア生まれロシア育ちの、国籍・・ロシアサハリンと韓国釜山2つあります。

朗らかで、明るく日本の演歌が大好きで・・・

美空ひばりさんが大好きで・・・・・

沢山歌って下さいました・・・・・・

肉は、全部!娘が食べました・・・・

3人分・・・良く食べれましたぁ~catface.gif

韓国の水餃子は、初めての味でした・・・・

美味しかったです・・・・よheart02.gif

帰りは、コルサコフフェリー~稚内港へ~利尻島を見ながら、・・稚内空港~札幌乗り換え~羽田で帰りました。気温20度前後、夜は15度で幸せでした。ちょっとハマって・・毎年行きたい気分ですよ。

次回も・・・お楽しみにね・・・

サハリン旅行(3)郷土資料館~世界初宇宙飛行士ガガーリン「地球は青かった」

私の写真の中でサハリンに旅行しましょう。

さて郷土資料館に入ります。まず外の景色から御案内致します。

噴水は北海道のビジネスマンが持って来たそうです。

瓦は、北海道・道町から寄付されたと、ガイドさんが話していました。

御挨拶に来たのは・・猫ちゃん・・・

だけど・・トイレ中・・かわいい~ニャンニャンcat.gif

 戦争の道具・・嫌ですね・・

左の大きいのはロシアで、右の小さいのは日本だそうです。

 少し、歩きます・・・・

大きなフキですね。

マイナスイオンが多いのでしょうか??

 丁度、サハリンはお花の季節です。

嬉しいですpic-0119.gif癒されますね~

この、可愛い小さな戦車は、日本の戦車です。

胸が詰まりますね。

沢山の方が犠牲になって・・・戦争は駄目です。

政府の奴隷にはなりたくないですね。

思わず、手を合わせました。

さて、中へ入りましょう。

70ルーブル払ったら、館内写真OKです。約210円です。

1ルーブル 約3円です 1,000ルーブル 約3,000円です。 

 サハリン鷲・ウサギも冬には白く・・衣装替え~ 

熊は、遊んでいるのでしょうか?

サハリンも熊と鹿が多いです。

サハリン高山植物です。

 白鳥は、春にはサハリンへ秋には北海道へ渡っています。

羽があったら・・・羨ましいですね。

では、アイヌ民族資料室へ~ 

 様々な、生活道具ですねpic-0118.gif

工夫と智慧が素晴らしいです。

素敵な衣装ですね。着てみたいです。

戦う時の衣装だったそうです。

戦いは、もうしてはいけません!! 

やはり、ターコイズですね。

アメリカ民族インデァンもターコイズを身に着けていました。

昨年、阿寒湖のアイヌ村で私もターコイズペンダントを 作成してもらいました。

国が違っても、民族はターコイズで魔除けにして身を守ってたのですね。

可愛い衣裳です pic-0119.gif

宇宙エネルギーの写真です。

ガーガリン資料室で・・文字が多いのでこの写真だけにしますね。

ユーリイ・アレクセーエヴィチ・ガガーリン・パイロット1961年に世界初の宇宙飛行を成功させている。

「地球は青かった」の有名言葉。

 

私がお世話になったホテルも、ガガーリンホテル・・なるほど・・・

ガガーリン森の公園の入り口に建つ、ガガーリン象のお方は「地球は青かった」の、お方でした。

 

次回は街並み~市場見学を、お楽しみにして下さい。

8月12日に森の妖精に導かれて・・・サハリン旅行へ~

8月12日にえるらんてぃ~の前の桜の木が気になり、ふっと見ると・・森の妖精???

ちょっと拡大しました!

わかりますかぁ~~

 

「アセンデットマスター自然への回帰・グリーンマンですよ・・」

なるほど~休みなさいって事なんですね。

意味は:「あなたは、家内に長く居過ぎたので、ストレスに満ちた状態から気分を一新させるための休みが必要です・・・・自然の癒し効果はあなたのエネルギーを蘇らせ、新しいアイデアや新鮮なものの見方で家やオフィスに戻らせてくれることでしょう。大きな見返りをもたらす投資だと思って回帰を考えて下さい。」

確かに、パソコンを使えるホテルもなく、持って行けませんでした。

又電波も悪く、日本へのDoCoMoのメールが私の電話だけが出来ませんでした。娘は同じDoCoMoですが出来ました。

日本国内電話は可能でした。

自然だけの環境が私には必要だったのが良くわかりました。

 

13日からのユジノサハリンスクへお迎えに来て下さったように思えました。

私は、今迄になくワクワクしていました。

戦争や、国境のしがらみは私には関係なく、昨年のメッセージ通り「来年は、ロシア・稚内へ行きなさい」の天のメッセージで私のパワーチャージと自然エネルギーが必要だったのが解りました。

稚内は4時間の滞在でしたが、親切なタクシーの運転手さんに当たり稚内観光と美味しい海鮮を紹介し下さいました。

タクシー代は・・・9,200円でしたので、おつりは勿論感謝とお礼に代えさせて頂きました。

サハリン旅行(2)グルメ編・その他

ユジノサハリンスク(旧豊原)での料理の第一弾は・・

オプションで予約をした・・

ロシア料理を御馳走になりました。

お肉ではなくて・・ナスで巻いた野菜です。

そして、黒パン塩味がしていてパンだけでも食べれます。

サハリンの方は大好きなパンだそうです。

ちょっと余談ですが・・・

黒パンで作った炭酸ジュース・・・サハリンでは大人気pic-0102.gif

お味は、コーラーに似ています。

具沢山のトマトベーススープです。

ちょっとお腹がイッパイに・・・

ワインを注文しました。

安くてこんなに美味しく・・・

3,000円で、香りよく、味もシブく、コクありshine.gif

塩味のあるハンバーグです。

これは、柔らかくてジューシーなハンバーグでなく・・・・

噛めば噛むほど・・味が忘れられない美味しさです。

ワインが美味しく・・・・・

ホテルの朝食にも、良く似たハンバーグがあり・・・

スーパーにもハンバーグが並んで居るのを見ました。

きっと、ハンバーグが好きなんでしょうね。

次のお料理です・・・

これで、最後のようです。

蜂蜜タップリクレープでしたが・・・・

私はもう・・・食べれませんdespair.gif

娘が私の分もペロリと食べました。

2時間の食事時間が延長になり・・4時間です。

ロシアの音楽に合わせて、皆さん踊りだしました。

私も、何処かのオジサンに呼ばれて・・

何十年振りにジルバーなどを踊りました・・・

エスコートが良いとどうにか踊れました・・・

写真は・・内緒ですcoldsweats01.gif

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

そして、ホテルから車を30分程走らせて・・

森の中でのバーベキューですpic-0119.gif

ブドウの木の下で・・・贅沢なぁ~~ 大きな~お肉を炭火焼して下さいますwink.gifwink.gif

インドのタンドリーチキンと良く似たお味で・・

タンドリーポークって感じでした・・・

それでは、皆さんと食事です・・・

新鮮な生ニンニクをレタスのような葉にのせて、キムチと食材を包んで食べるのが正式な食べ方のようです。韓国料理に似ています。

山菜や野菜は全て自家製でお料理されたそうです。

韓国人のオバチャン、ロシア語ばかりで話して・・

私と娘はわかりませ~~んsign02.gif

美味しい料理も頂き・・・・散歩してお花が沢山です!!

料理して下さった、奥様のお母様です~

帰りは~街並みを車の中から写真を撮りながら帰りました・

教会は多いですよ・・

次回は、郷土資料館を紹介します。

サハリンで韓国料理・電子手帳でロシア語を伝えショッピングも後日御紹介致しますね。

ブログで一緒に旅しましょうね。

ハワイ島に日本語話せない日本人が沢山いるように、サハリンには韓国語の話せない韓国人が沢山います。

戦争は嫌ですね。

英語は、ホテル付近のレストランでは多少通じます。

では、次回を・・お楽しみに・・・・

サハリン旅行(1)森林浴編・・・

謎だったサハリンが・・・

何処か私の中で変わりました。

ユジノサハリンスク(旧豊原)に4泊・・・

窓の下に、可愛い庭が見えます。

この庭は、北海道から仕事に来て造ったそうです。

森の中のホテルガガーリンホテルで涼しく、

気温は20度前後でした。

毎朝鳥の鳴き声で癒されて、森の中を毎日散歩しました。

 

ANA羽田~札幌・千歳~サハリン航空~ユジノサハリンスクへ

ユジノサハリンスクの森の中で森林浴を過ごし

ガガーリン公園入口はホテル隣です。

ガガーリン象が目印です。

世界初宇宙飛行士「地球は青かった」 

白樺林が多い場所でした。

ホテルの窓から、観覧車が見えて・・・

嫌にベビーカーのお散歩が多く・・・

歩いていると・・森の中に遊園地が存在していました。

茶髪の鳩を見つけましたchick.gif

 探せば金髪も居るかもね・・・

この付近の木はにハートマークが多かったです。

白樺の間からの夕陽も綺麗でしたpic-0102.gif

そして観光・ロシア正教会(キリスト教)何回か立ち寄り・・

売店のオバサンの顔なじみになりました。

ホテルの近くが教会です。

少しだけ・・仕入れて来ました・・・

森の中で恵まれた・・・森中 恵でしたpic-0119.gif

次回は・・サハリングルメ編から紹介致しますね。

サハリンガイドブック届いて・・・

サハリンワールドガイドブックが届きました。

中古の本しかなく、仙台から届きました。

「震災後頑張っています・・・」

と書いてあり御縁を大切にしたいと思います。

ガイドブックには・・・・

日本から一番近い鉄道も走るヨーロッパ風の島)

と、書いてあります。

天からのメッセージ通りに動いている私ですが・・

実は、(イギリスに行きなさい!フランスへ行きなさい!セドナへ行きなさい!)のメッセージを待っている私ですが・・全く来ません。

そして、島が多いように思います。

サハリン(旧樺太)のガイドブックの紹介です。

ユジノサハリンスク(旧豊原)に4泊します。 韓国人経営ホテルが多いのに驚きました!

一流ホテルは韓国系ホテルが多く・・・

中国人経営者が侵入して来るようです。

日本がサハリン返還問題の中でいる間に・・・

どうなるんだろう??

今回は、ロシアのホテルにしました。

この海はアイワ湾(瑠多加るったか)です。

何処か謎の国ロシア・・・・

寒く・冷たい・寂しいって感じの国のイメージですが・・・??

意外に日本人に優しく・・・・・

ウエルカム・ウエルカムって感じだそうです。

回転寿司もあるし・・・

みちのく銀行もあります。

旭川道路がありますよ!!

サハリン・(旧・樺太)で写真のお土産を楽しみにしてて下さいね。