フランスリヨン~ボジョレーパワースポットでした。

フランスリヨン~ボジョレーパワースポットでした。

16日定刻より30分も早くパリ・シャルル・ド・ゴール空港2Eへ到着致しました。

こんなに早く到着するのは、珍しいと思います。

9月訪問の時は、パリの税関がまだ出ておらず、1時間以上時間がかかり、怒っている方も居るほどでした。

今回は、30分も早い到着でしたが、手早くスムーズに流れました。

神様のお蔭だと思いました(*’▽’)

 

高速電車は、全て大きなテーブルがあり、ゆったりしていました。

2時間30分も快適に過ぎて・・・

 

リヨン駅に到着!

 

 

ホテルまでタクシー行くつもりでした。トランクへ荷物を詰め込んだ後に、ホテルのパンフレットを見せたら、500メートルで近すぎて行けないと、荷物を降ろされました(笑)


 

道中、パンフレットを見せながらホテルに着きましたが、アパートのようなホテルでした(笑)

 

ホテル代をケチり過ぎたようでした(笑)

しかし、2日間グッスリ眠れるホテルでした。

私には合っていたようです✌

 

近くにレストランがあり、郷土料理を頂きました・・・

 

ジャガイモがとても美味しく・・しかし、郷土料理の筈だが、中に入っている肉がどうも・・・・・牛の頭コラーゲンたっぷり!


食べ慣れてないので、どうも食べにくく、牛の頭がチラついて、牛の思考がマイナス頭脳だったら??なんて考えていたら・・・咽に入らず残してしました!

(お牛様ごめんなさい)

 

まるでアパートのようなホテルでした。

自炊用になって居ましたが、自炊する気は全くありません(笑)

近くのスーパーで朝食は簡単に・・・

翌日はノートルダム・ダフリク大聖堂~ボジョレー・モンメラ城へ行きました。

ノートルダム・ダフリク大聖堂で出会った光にて、光と歩むことが全てであることを確信いたしました。

 

紅葉が綺麗でしたよ!

沢山歩きましたが、足は全く痛くなりませんでした。

エネルギーが良いのですね。

 

ボジョレーへと向かいます。

モンメラ城が見えて来ました。


前世、私はボジュレでブドウを踏んでいた事があるとお聞きして、とてもワクワクして来ました。


ブドウの木は、膝までの高さでした。



ワクワク通り、ピュアで波動が高く、景色も映画の中に居るような感覚でした。



今回、日本から私だけの出席でした。



キャンセルした方々は残念です。

是非次回は来て頂きたいと思います。

 

ダルクール伯爵様家族の方とお会いできたことも感謝致します。


セッションも私が居る間に居て下さった方々に受けて頂き、光栄に思います。


心身が軽くなり、足の裏が熱くて熱くて堪らないと・・エネルギーの感覚が分かる方が多く、心と魂の色も明るく変わることを分かる方もいて下さり、皆様が笑顔になられて心から嬉しく・喜びに満ち溢れました。

 

窓の外の景色を見ながら説明がありました。


左奥に見える景色は、ドイツです。中央向こうに見える景色はスイスです。右側向こうに見える景色はイタリアです・・

日本の島国からは感じられない不思議な力を感じました。

パスポートを持っていれば、自由に行けるのね!と、ワクワクしていました。

何時か、巡りたいと思います。

 


モンメラ城を去る時は何とも言えない寂しい気持ちでした。

リヨンへ帰ります


昨日と同じレストランで、パスタを頂きました。

今までに食べたことのない美味しさで、後味がまた食べたくなる美味しさでした!

 

就寝・・・

 

18日の朝は小雨が降っていました。

脹れていれば、セーヌ川・ローヌ川をクルーズしたかったのですが、雨の多い11月のフランス・・・

では、食事へ行く事に変更いたしました。

雨も強くなって来て、ゆっくり入れる場所をタクシーの運転手さんに紹介して頂きました。

「世界の政治家は、必ず訪れるヨーロッパ1とと言われるミッシェランレストラン」

http://restaurant.michelin.fr/restaurant/france/69660-collonges-au-mont-d-or/paul-bocuse/29tbf1t

メニューです!全く分かりませんが、これと、指を指してを注文しました(笑)


お料理が沢山出ましたが、チーズが出されて、デザートの甘いのを出されて、食べれませんでした!


美術館の中でのお食事でした!

昼から予約で満席でした。

急遽入れて頂いたことに感謝致します。それも窓側でした。

雨の紅葉も綺麗に見えました。

最高のミッシェランレストランで最高のもてなしをして頂きました。